TimeSwitch

にている漢字「午」

上に出ない「午」


 

 「午」は、きねの形の器です。
 これを呪器として、邪悪を御(ふせ)ぐといいます。
 御の最も古い形は糸たばのようにみえるが、のちに午となます。
 これを呪器として、用いて卸(おろす)となり、卸が御のもとの字です。
 十二支の午に用い獣の名をあて、「うま」と読みます。
 午逆のように「さからう」の意味にも使います。  ※牛は角があるので上が出る。うまは角がないので上に出にいと覚えます。


午のある漢字  午2 許5

部首のまちがい

部首のバランスのちがい
宿
あるかないかのちがい







つながるか、はなれるか
    
でるか、でないか
    
点があるか、ないか

冂(ケイ)の中は?


線の方向は?

まっすぐか、曲がるか


にている漢字

使 便     
    
     綿