TimeSwitch

まっすぐか、曲がるか「災」

曲がり川「災」



 

 「災」は、 巛(サイ)と火とを組み合わせた形です。
 巛はもと巛に一を真ん中に加えた字で、水流が壅(ふさ)がれて
あふれ流れることをいいます。
 それに火を加えて火災をいいます。
 のち、災は水災・火災だけでなく、すべての「わざわい」をいいます。
 説文に戈作りに火・(ウ冠に火)のサイの字をあげているが、ともに火災を主とする字です。

 上の三本の線が曲がるのは、教育漢字では「災」だけです。

 「巛」のある漢字  災5 巣4 があります。  ※巣は、以前の字が巢なのでここに入っています。
部首のまちがい

部首のバランスのちがい
宿
あるかないかのちがい







つながるか、はなれるか
    
でるか、でないか
    
点があるか、ないか

冂(ケイ)の中は?


線の方向は?

まっすぐか、曲がるか


にている漢字

使 便     
    
     綿