TimeSwitch

にている漢字「論」

冂(ケイ)におさまる「論」


 

 「論」の音は侖です。
 侖に崙(ろん・山の名前)・ロン(手偏に侖・えらぶ)の音があります。
 侖は順序を追って連なるものをいいます。
 [説文]に「議(はか)るなり」とあって、議論する(意見を述べ、いいあらそって合意点に達しようとする)ことをいいます。
 「いいあらそう、はかる、とく」の意味につかいます。
 筆順のきまりに「つらぬく横画は最後」があります。侖の冂の中の横画、論の十三画目はつらぬいていないので、縦画二本の前に書きます。


 「侖」(教育漢字)  輪4 論6
があります。
部首のまちがい

部首のバランスのちがい
宿
あるかないかのちがい







つながるか、はなれるか
    
でるか、でないか
    
点があるか、ないか

冂(ケイ)の中は?


線の方向は?

まっすぐか、曲がるか


にている漢字

使 便     
    
     綿