m

にている漢字「復」

ぎょうにんべんの「復」


 

  「復」の音は右旁のフクです。
 フクは容量をはかる量器を逆さまにした形。
 道路の意味のテキ(行人偏・十字路の形である行の左半分)を加えて、
道路を歩いて「かえる、もとへかえす」の意味となります。
 復讐・復讎(ふくしゅう)・報復(仕返しすること)、反復(くりかえすこと)のように、「むくいる、くりかえす」の意味につかいます。


 「ふく」のある漢字  復5 複5 腹6 があります。
ぎょうにんべんのある漢字
※行・街・衛・術・衡・衝は(ぎょうがまえ)です。
部首のまちがい

部首のバランスのちがい
宿
あるかないかのちがい







つながるか、はなれるか
    
でるか、でないか
    
点があるか、ないか

冂(ケイ)の中は?


線の方向は?

まっすぐか、曲がるか


にている漢字

使 便     
    
     綿