m

冂(ケイ)の中は?「適」

冂(ケイ)の中は古 「適」



 

 「適」の音は啇(テキ)です。
 啇(テキ)は帝と口(さいで神への祈りの文である祝詞を入れる器の形)とを組み合わせた形で、祝詞を唱えて上帝を祀る資格にあてはまる者をいい、嫡のもとの字です。
 上帝の子孫として、祭る条件にあてはまる、条件に「かなう、あたる」ことを適といい、適格(資格にあてはまること)、適正(条件や規準にかなっていること)といいます。
 あたる、もくてきとするの意味から「ゆく」の意味にもつかいます。


「啇(テキ)」のある(教育漢字)は、適5 敵5  常用漢字では、 があります。
冂のある漢字
古のある漢字
しんにょうのある漢字
部首のまちがい

部首のバランスのちがい
宿
あるかないかのちがい







つながるか、はなれるか
    
でるか、でないか
    
点があるか、ないか

冂(ケイ)の中は?


線の方向は?

まっすぐか、曲がるか


にている漢字

使 便     
    
     綿