m

にている漢字「底」

「まだれ」か「にんべん」か、「底」


 

 「底」の音は氐(テイ)です。
 テイには把手(とって)のついた小さなナイフ(氏)で底を削って低く
平らかにするの意味があります。
 广(ゲン)は建物の屋根の形です。
 建物の底辺を平らかなところを底といい、「そこ」の意味となります。



广「まだれ」のある漢字
 まだれは、麻垂と書きますが麻の部首は、あさかんむりです。

部首のまちがい

部首のバランスのちがい
宿
あるかないかのちがい







つながるか、はなれるか
    
でるか、でないか
    
点があるか、ないか

冂(ケイ)の中は?


線の方向は?

まっすぐか、曲がるか


にている漢字

使 便     
    
     綿