m

にている漢字「線」

水と巾のちがい「線」



 

  「線」の音は泉です。
 泉は崖の下から流れ落ちる水の形で、古くは綫といいました。
 その音は戔(せん)です。戔は薄いものを積み重ねた状態をいいます。
 また、「いと、いとすじ、ぬいいと」をいいます。
 縫い糸の意味には、古い文献には線を新しい文献には綫を使いました。
 糸以外の細長いものの意味にも用いています。

 「泉」のある教育漢字は線2泉6です。他の常用漢字では、があります。
水のある漢字
糸のある漢字
部首のまちがい

部首のバランスのちがい
宿
あるかないかのちがい







つながるか、はなれるか
    
でるか、でないか
    
点があるか、ないか

冂(ケイ)の中は?


線の方向は?

まっすぐか、曲がるか


にている漢字

使 便     
    
     綿