m

にている漢字「率」

なべぶたと十「率」



 

 「率」は、糸たばをしばる形の字です。
 糸たばの上下に小さな横木を通し、これをねじって水をしぼる形で、
糸たばの左右に水てきがしたたる形をそえます。
 力を入れて強くしぼるので、「ひきいる」の意味となり、水をしぼりつくすので「ことごとく、みな、おおむね」の意味となります。  また、率順(服従すること)のように「したがう」の意味につかいます。


亠なべぶたのある漢字
幺のある漢字

部首のまちがい

部首のバランスのちがい
宿
あるかないかのちがい







つながるか、はなれるか
    
でるか、でないか
    
点があるか、ないか

冂(ケイ)の中は?


線の方向は?

まっすぐか、曲がるか


にている漢字

使 便     
    
     綿