m

部首のバランスのちがい「落」

「落」をさんずいと「くさかんむりの下に各」かく字



落の、くさかんむりはここでは木の葉のいみです。各には上から
降(くだ)るという意味があります。木の葉に限らず、「おちる」意味に用います。
 また、洛のもともと川の名前ですが、ここでは「ラク」という音をあらわす字と
して用いられています。したがって、洛の上に草冠が正しい字となります。


くさかんむりのある漢字
さんずいのある漢字
部首のまちがい

部首のバランスのちがい
宿
あるかないかのちがい







つながるか、はなれるか
    
でるか、でないか
    
点があるか、ないか

冂(ケイ)の中は?


線の方向は?

まっすぐか、曲がるか


にている漢字

使 便     
    
     綿