書き順
なりたち
 会意 もとの字は臭に作り、自と犬とを組み合わせた形。自は正面から見た鼻の形。犬は動物の中で臭(におい)をかぎわける嗅覚(きゅうかく)が特に鋭いものであるから、犬の鼻を意味する臭は、「におい・におう・においをかぐ」の意味となり、「わるいにおい、くさい」の意味にも用いる。
そのほか
画 数 9画
部 首 みずからん
音読み く(外)、しゅ(外)・呉音
きゅう(外)、しゅう・漢音
訓読み くさ-い
にお-う
用例 臭気(しゅうき)
異臭(いしゅう)
無臭(むしゅう)


なかまのかんじ

自のある漢字
ナのある漢字
大のある漢字