書き順
なりたち
 会意 雨と而(じ)とを組み合わせた形。而は頭髪を切って髷(まげ)のない人の形で、巫祝(ふしゅく・神に仕える人)をいう。ひでりのときの雨乞(あまご)いは巫祝たちによって行われ、需とは雨を需(もと)め、需(ま)つことをいい、需は、「もとめる・まつ」の意味となる。その雨乞いをする巫祝を儒という。祈りを捧げる巫祝をやいて雨乞いをすることがあり、そのやき殺される巫祝の形が𦰩(かん)である。
そのほか
画 数 14画
部 首 あめかんむり
音読み す(外)・呉音
しゅ(外)・漢音
じゅ・慣用音
訓読み もと-める(外)
用例 必需(ひつじゅ)
需要(じゅよう)
需給(じゅきゅう)


なかまのかんじ

冂のある漢字
雨のある漢字
而のある漢字