書き順
なりたち
 形声 音符は茲(じ)。茲は、糸たばを並べた形で、ものの多いことをいう。糸たばを水に漬(つ)けることを滋といい、糸たばの量が水を含んで、ふえることをいう。滋は「ふえる・ます」の意味から、「うるおう・しげる・うまい」の意味となり、孳(じ)と通じて、「やしなう」の意味にも用いる。
そのほか
学 年 4年
画 数 12画
部 首 さんずい
音読み し(外)・呉音
し(外)・漢音
じ(中)・慣用音
訓読み ふえ-る(外)
しげ-る(外)
用例 滋雨(じう)
滋味(じみ)
滋養(じよう)


漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
そだつ。そだてる 滋育
養分になる 滋雨・滋養
おいしい 滋味・滋液
志賀の略 京滋・滋大
なかまのかんじ

都道府県の漢字
氵のある漢字
幺のある漢字