書き順
なりたち
 会意 肖と刀(刂・りっとう)とを組み合わせた形。肖は小さな肉が骨に連なっている形で、あるいは腱(けん)の部分のついた肉の形であるかもしれない。削はそれに刀を加えている形で、肉を削り取る意味を示し、「けずる・そぐ」の意味となる。のち鞘(しょう・さや)と通用して刀のさやの意味に、用いることがある。 
そのほか
画 数 9画
部 首 りっとう
音読み さく、しょう(外)・呉音
しゃく(外)、しょう(外)・漢音
訓読み けず-る
用例 削減(さくげん)
削除(さくじょ)
掘削(くっさく)


なかまのかんじ

武器に由来する漢字
小のある漢字
月のある漢字
肖のある漢字  消3
刂のある漢字