書き順
なりたち
 形声 音符は𧴪(さ)。𧴪は小さな貝。これを綴(つづ)って鎖(くさり)のような形にする。そのように綴って長い紐状(ひもじょう)にした金属製の物を鎖といい、「くさり」の意味となる。鎖状の門の鍵として使用し掛金(かけがね)の意味となり、門を閉ざす掛金であるから、「とざす」の意味となる。
そのほか
画 数 18画
部 首 かねへん
音読み さ・呉音
さ・漢音
訓読み くさり
用例 鎖港(さこう)
鎖状(さじょう)
鎖線(させん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
くさり。つなぐ 鉄鎖・連鎖・鎖骨 
とざす。とじる 鎖国・封鎖・閉鎖
錠前。かぎ 鎖鑰 (さやく) 
なかまのかんじ

𠆢のある漢字
金のある漢字
小のある漢字
目のある漢字
八のある漢字
貝のある漢字