書き順
なりたち
 形声 音符は貇(こん)。貇のもとの字は豤(こん)に作り、豕(し)はいのこ(猪)。艮(こん)には人に呪(のろ)いをかける邪眼によって進むことを遮られて、にくむ、いかるの意味がある。猪(いのしし)が怒りたけって牙(きば)で土や作物を掘りかえすことを墾といい、土を掘り返して「たがやす」ことを墾という。山林や原野を掘り返して耕地にすることを開墾、田畑を、「ひらく」という。
そのほか
画 数 16画
部 首 つち
音読み こん・呉音
こん・漢音
訓読み たがや-す(外)
ひら-く(外)
用例 墾田(こんでん)
新墾(しんこん)
未墾(みこん)


なかまのかんじ

豸のある漢字 
艮のある漢字
土のある漢字