書き順
なりたち
 形声 音符は岡(こう)。岡は鋳物(いもの)を作るとき、その鋳型(いがた)に火(この字では山の形)を加える形で、高熱で鋳物を焼き固めることを示す。岡には堅く強いの意味がある。それで、紐(ひも)をより合わせて、頑丈で切れないものを綱という。綱は、「つな・まとめる」の意味となり、また大綱(基本となるもの。おおもと)の意味に使う。
そのほか
画 数 14画
部 首 いとへん
音読み こう・呉音
こう・漢音
訓読み つな
用例 綱紀(こうき)
綱目(こうもく)
綱領(こうりょう)


なかまのかんじ

小のある漢字
糸のある漢字
冂のある漢字
山のある漢字
岡のある漢字  鋼6