書き順
なりたち
 形声 音符は句(こう)。句は句曲(こうきょく・まがること)のように曲がるという意味のある字である。勹(ほう)は身を曲げた死者を横から見た形。それに神への祈りの文である祝詞(のりと)を入れる器(さい)を加えて、死者を埋葬する意味を示すのが句である。手足を曲げて埋葬する方法を局という。人を執(とら)えて、身を屈するようにおさえることを拘という。拘は、「とらえる・おさえる・かがむ」の意味となる。
そのほか
画 数 8画
部 首 てへん
音読み く(外)・呉音
く(外)、こう・漢音
訓読み こだわ-る(外)
用例 拘束(こうそく)
拘泥(こうでい)
拘縮(こうしゅく)


なかまのかんじ

扌のある漢字
勹のある漢字
口のある漢字
句のある漢字  句5 敬6 警6