書き順  
なりたち
 会意 もとの字は覽に作り、監と見とを組み合わせた形。監は水盤に自分の姿を映している形で、水鑑(みずかがみ)をいう。監が鑑(かがみ)のもとの字である。水鑑に映る自分の姿を見ることを覧といい、「みる、ながめる」の意味となる
そのほか
学 年 6年
画 数 17画
部 首 みる
音読み らん・呉音
らん・漢音
訓読み み-る(外)
用例 遊覧(ゆうらん)
観覧(かんらん)
総覧(そうらん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
広く見渡す 一覧・回覧・借覧・通覧
見るの敬語 御覧・高覧・照覧・上覧
まとめたもの 展覧・博覧
なかまのかんじ

臣のある漢字
目のある漢字
儿のある漢字
見のある漢字 
見1 親2 覚4 観4 規5 現5 視6 覧6