書き順  
なりたち
 会意 門と才とを組み合わせた形。才は表示として樹てた目印(めじるし)の本。これを門に樹てて、門の内外を分ける呪禁(じゅきん・悪邪を祓(はら)うまじない)とすることを閉といい、門の中に「とじこめる、とざす、ふさぐ」、また門を「とじる、しめる」の意味に用いる。沈黙することを閉口というが、国語では言い負かされてことばに詰まること、降参することを閉口という。
そのほか
学 年 6年
画 数 11画
部 首 もんがまえ
音読み はい(外)・呉音
へい・漢音
訓読み しめ-る、しま-る、と-ざす(中)、と-じる
用例 開閉(かいへい)
閉店(へいてん)
閉会(へいかい)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
とじる・しめる 閉鎖・幽閉・閉門・密閉
おえる・おわる 閉会・閉館・閉校・閉山
とじこもる 閉居・閉塞
なかまのかんじ

門のある漢字
才のある漢字  才2 材4 在5 財5 存6 閉6 氵のある漢字