書き順  
なりたち
 会意 玨(かく)と刀とを組み合わせた形。玨は、二つの玉(ぎょく)を綴(つづ)ったもので、これを刀(刂・りっとう)で分けることを班という。「説文」に「瑞玉(ずいぎょく・諸侯の持つ玉)を分(わか)つなり」とある。「わかつ、わける」の意味に用い、班給(分けて与えること)・班田(班田収授法により、口分田(クブンデン)を班給すること。また、その口分田)のようにいう。また班白(白髪まじりの頭髪。斑白)のようにも使う。仕事や行動をいっしょにするために分けられたグループの意味に用い、班長(班のかしら)という。玨(カク・たま)の色にまじわることを斑(まだら)という。
そのほか
画 数 9画
画 数 10画
部 首 たまへん
音読み へん(外)・呉音
はん・漢音
訓読み わ-ける(外)
用例 班田(はんでん)
首班(しゅはん)
班長(はんちょう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
分けて配る 班田
順序・席次・地位 首班
グループ 班長・班員
なかまのかんじ

玉 王のある漢字
リのある漢字
氵のある漢字