書き順  
なりたち
 形声 音符は𠂢(はい)。𠂢は水が分流する形で、派のもとの字である。𠂢に氵(さんずい・水)を加えた派は「分かれ流れる、わかれる、つかわす」の意味となる。水が合流して勢いよく流れるところを永といい、その水の勢いが永く下流に及ぶすことを漾(よう・ただよう)という。
そのほか
学 年 6年
画 数 11画
画 数 9画
部 首 さんずい
音読み へ(外)・呉音
はい(外)・漢音
は・慣用音
訓読み -
用例 流派(りゅうは)
党派(とうは)
派出(はしゅつ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
分かれ出る 派生
分かれ出た集団 一派・学派・宗派・派閥
さしむける 特派・派兵・急派・増派
なかまのかんじ

氵のある漢字