書き順  
なりたち
 形声 音符は任(じん)。「説文」に「傭(やと)うなり」とあり、賃金・賃銀(労働に対する報酬として支払われる金銭)を払って人を使うことをいう。「やとう」のほかに、「かりる」の意味に用い、借家を賃宅という。
そのほか
学 年 6年
画 数 13画
部 首 かい
音読み にん(外)・呉音
じん(外)・漢音
ちん・慣用音
訓読み やと-う(外)
用例 工賃(こうちん)
賃金(ちんぎん)
運賃(うんちん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
報酬や代償 賃貸・労賃・家賃・駄賃
やとう 賃う
なかまのかんじ

教科の漢字
イのある漢字
壬のある漢字  庭3 任5 賃6
目のある漢字
八のある漢字
貝のある漢字