書き順  
なりたち
 会意 又(ゆう)と一とを組み合わせた形。又は指を伸ばした右手の形で、その指にそえた一は、指一本という意味であろう。手の指一本の幅の長さを寸という。手の指をいっぱいに広げたときの親指から中指までの長さが尺で、尺の十分の一の長さが寸である。尺は親指と中指とを広げて下向きにし、上部に手首の部分を加えた形。指一本の幅の長さは短いので、「わずか、すこし」の意味となる。長さを計測するのに、はじめは人体を用いた。
そのほか
学 年 6年
画 数 3画
部 首 すん
音読み すん・呉音
そん(外)・漢音
訓読み わず-か
用例 寸意(すんい)
寸秒(すんびょう)
採寸(さいすん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
長さの単位 寸陰・寸尺・一寸
長さ 寸法・原寸・同寸
ごくわずか 寸志・寸時・寸借・寸前
馬の丈を測る単位 一寸(ひとき)
なかまのかんじ

人体に由来する漢字
寸のある漢字