書き順  
なりたち
 形声 音符は成(せい)。もとの字形はじょう(かく(下図)に成)。かくは城郭(城壁)の平面形で、その南北に望楼(ものみやぐら)のある形。成は戈(ほこ)に飾りをつけてお祓(はら)いをするの意味であるから、城は祓(はら)い清められた城壁、城壁内の「しろ」をいう。また「しろきずく、きずく」の意味に用いる。
カク
そのほか
学 年 4年
画 数 9画
部 首 つちへん
音読み じょう・呉音
せい(外)・漢音
訓読み しろ
用例 名城(めいじょう)
登城(とじょう)
城主(じょうしゅ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
城壁で囲まれた都 宮城・都城・城市・王城
しろ・とりで 本城・古城・築城・長城
山城 (やましろ) 国 城州
なかまのかんじ

都道府県の漢字
建物の漢字
土のある漢字
戈のある漢字
成のある漢字  成4 城4 盛6 誠6