書き順  
なりたち
 形声 音符は茲(じ)。茲はもと玄(黒く染めた色たばの形)を二つ並べた形で、黒いものの意味がある。黒ずんだ鉄のような石を磁といい、「じしゃく」という。また、陶磁器(陶器と磁器。やきもの)のようにも用いるが磁器(ガラス質の堅い焼き物。いしやき)の磁の本字は瓷(し・やきもの、いしやき)である。
そのほか
学 年 6年
画 数 14画
部 首 いし、いしへん
音読み じ・呉音
し・漢音
訓読み じしゃく(外)、いしやき(外)
用例 磁石(じしゃく)
磁力(じしゃく)
帯磁(たいじ)
なかまのかんじ

口のある漢字
石のある漢字
幺のある漢字