書き順  
なりたち
 形声 音符は厃(き)。危は高い厂(かん・崖の形)の上から人( )が跪(ひざまず)いて下を見ている形で、「あぶない、あやうい」の意味となる。厃が危のもとの形。危は跪いている人(㔾)の形をがけの下に加えている字である。危にはまた「たかい」という意味もある。
そのほか
学 年 6年
画 数 6画
部 首 ふしづくり
音読み ぎ(外)・呉音
ぎ(外)・漢音
き・慣用音
訓読み あぶ-ない、あや-うい(中)
あや-ぶむ(中)
用例 危地(きち)
危岩(きがん)
安危(あんき)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
あやうい 危機・危険・危急・危難
あやうくする 危害・危民・危惧 
高い・きびしい 危言・危峰・危坐
水瓶 座のα 星など 危宿
なかまのかんじ

厂のある漢字
㔾(ハン)のある漢字 
犯5 危6