書き順  
なりたち
 形声 音符は各(かく)。各には格のように、からまってものをさえぎる、止めるの意味がある。閣には門の両脇(りょうわき)に杭(くい)を立てて横木をわたし、通行を止めるの意味がある。高殿の構造の建物を、楼閣という。「たな、たかどの、ごてん」の意味に用いる。
そのほか
学 年 6年
画 数 14画
部 首 もんがまえ
音読み かく・呉音
かく・漢音
訓読み たな(外)、たかどの(外)
用例 高閣(こうかく)
内閣(ないかく)
仏閣(ぶっかく)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
たかどの 金閣・天守閣・楼閣
政治を執る所 内閣・台閣
かけはし 閣道
「内閣」の略 閣議・組閣・倒閣・入閣
なかまのかんじ

建物の漢字
門のある漢字
夂のある漢字
口のある漢字
各のある漢字