書き順  
なりたち
 会意 火と又(ゆう)とを組み合わせた形。火の上に又(手の形)をかざしている形で、おそらく残り火を取り、「はい」をかたづけることを示すものであろう。余熱がなくすっかり冷え切った灰を死灰といい、生気のないもののたとえに使う。
そのほか
学 年 6年
画 数 6画
部 首 ひへん
音読み け(外)・呉音
かい(中)・漢音
くい(外)・慣用音
訓読み はい
用例 石灰(せっかい)
灰土(かいど)
木灰(もっかい)

漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
はい 降灰・灰燼・骨灰・塵灰
はい色 灰白色・鉛灰色
活気のないもの 死灰
静かなさま 灰心
なかまのかんじ

色の漢字
厂のある漢字
火のある漢字
灰のある漢字  炭3 灰6