書き順
なりたち
 会意 もとの字は下図。壴(こ)と攴(ぼく)とを組み合わせた形。壴は鼓の形、攴には打つの意味がある。鼓は鼓を打つ形で、「つづみをうつ、うつ、つづみ」の意味となる。太鼓に限らず、打楽器を打ち鳴らすことを鼓(う)つという。勇ましいはずんだ音が出るものであるから、鼓をうって勇気づけることを鼓舞といい、腹をうって満足して暮らすことを鼓腹という。
もとの字
そのほか
画 数 13画
部 首 つづみ
音読み く(外)・呉音
こ・漢音
訓読み つづみ
うつ(外)
用例 鼓楽(こがく)
鼓手(こしゅ)
雷鼓(らいこ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
つづみ 鼓笛・軍鼓・鐘鼓・太鼓
うつ。たたく 鼓吹・鼓動・鼓腹・鼓膜
ふるいたたせる 鼓吹・鼓舞
なかまのかんじ

士のある漢字
口のある漢字
豆のある漢字
頭2 短3 登3 豆3 豊5
十のある漢字
又のある漢字
支のある漢字  技5 支5 枝5