書き順
なりたち
 形声 音符は玄(げん)。「つる、ゆづる」をいう。弓には弦といい、弦楽器は絃楽器(げんがっき)ともかく。弦は絃(げん・なわ、いと)と、音・意味が通じて弦歌(弦楽器に合わせて歌うこと)を絃歌ともいう。半月(はんげつ)の形が弓の弦(つる)の形に似ているので、弦月(上弦または下弦の月。ゆみはりづき)のようにいう。
そのほか
画 数 8画
部 首 ゆみへん
音読み げん・呉音
けん(外)・漢音
訓読み つる
用例 管弦(かんげん)
和弦(かげん)
弦誦(げんしょう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
弓に張る糸 鳴弦
楽器に張る糸 弦歌・弦楽・三弦・調弦
弓張り月 下弦・初弦・上弦・弦月
直角三角形の斜辺 正弦・余弦
なかまのかんじ

武器に由来する漢字
弓のある漢字
亠のある漢字
幺のある漢字
玄のある漢字  率5