書き順  
なりたち
 会意 分と貝(ばい)とを組み合わせた形。貝は子安貝(こやすがい)の形で、非常に貴重なもので財産とされた。その貝を分けることを貧といい、財産を分けて乏しくなることをいう。それで「まずしい、すくない」の意味となる。「詩経」に「終(すで)に、窶(く)にして、且(か)つ貧し」(みすぼらしく貧しくて)の句がある。
そのほか
学 年 5年
画 数 11画
部 首 かい
音読み びん・呉音
ひん(中)・漢音
訓読み まず-しい
用例 赤貧(せきひん)
清貧(せいけつ)
貧乏(びんぼう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
財産が少ない 貧苦・貧困・貧者・貧富
足りない・乏しい 貧血・貧弱・貧打
なかまのかんじ

八のある漢字
刀のある漢字
分のある漢字  分2 粉4 貧5
目のある漢字
八のある漢字
貝のある漢字