書き順  
なりたち
 会意 もとの字は斷につくり㡭(けい)と斤(きん)とを組み合わせた形。㡭は、織機にかけた糸を二つに断ち切っている形。斤はその糸を断ち切った斤(おの)。糸をたち切ることを断といい、のちすべて「たつ、たちきる、きる」の意味に用い、また「すてる、ことわる、さだめる」などの意味にも用いる。
そのほか
学 年 5年
画 数 11画
部 首 おの、おのづくり
音読み だん・呉音
たん(外)・漢音
訓読み ことわ-る、た-つ
用例 判断(はんだん)
英断(えいだん)
不断(ふだん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
たち切る 断裁・断髪・断片・切断
たえる。なくなる 断絶・切断・間断・断水 
きめる 診断・果断・決断・速断 
思いきって 果断・断行・断然・断乎 
ことわる 無断
なかまのかんじ

米のある漢字
斤のある漢字