書き順  
なりたち
 形声 音符は次(じ)。「説文」に「貨なり」とあって、資材(物を作るもとになる材料)をいう。資は財貨(品物と金銭)、「もとで」のことで、経済活動の基本となるものであるから、資本(もとで、事業の資金)といい、人の性格の上に移して資質(生まれつきの性質や才能。生まれつき)という。
そのほか
学 年 5年
画 数 13画
部 首 かい
音読み し・呉音
し・漢音
訓読み もとで(外)
用例 資本(しほん)
資金(しきん)
原資(げんし)

漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
もとで 学資・出資・投資 ・巨資
もとになるもの 資材・資料・資産 
もちまえ・たち 資質・英資・天資・資格
たすける 師資・資益・資助
一定の身分や地位 資格
「資本家」の略 労資
なかまのかんじ

冫のある漢字
欠のある漢字
次のある漢字  次3 資5 姿6
目のある漢字
八のある漢字
貝のある漢字