書き順  
なりたち
 形声 音符は才(さい)。才には材質の意味がある。貝は子安貝の形で、南海産の子安貝は非常に貴重なものであったので、古くは貨幣として使用された。財は財貨(金銭や価値の高い品物)・財宝(たからもの)をいう。また、才・纔(ざん)と通用して「わずかに」の意味に、裁と通用して「たつ、はかる」の意味に使い、財察(とりさばくこと)・財成(きりもりすること)という。
そのほか
学 年 5年
画 数 10画
部 首 かい
音読み ざい・呉音
さい(中)・漢音
訓読み たから(外)
用例 財源(ざいげん)
財産(ざいさん)
財政(ざいせい)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
たから 財貨・私財・財宝・蓄財
役に立つもの 家財・資財
お金 財布
なかまのかんじ

目のある漢字
八のある漢字
貝のある漢字
才のある漢字  才2 材4 財5 閉6