書き順  
なりたち
 会意 厂(かん)と㫗(こう)とを組み合わせた形。厂は祖先の霊を祭る廟(みたまや)の屋根の形。㫗は儀礼のときに使用する鬯酒(ちょうしゅ・香り酒)を捧(ささ)げる形で、お供えを意味する字である。それで厚は廟の中でお供えを供えて、手厚く祖先の霊を祭ることをいう。相手に対する思いやりが「手厚い、ていねい」という意味であったが、のち物体の厚みについて、薄いに対する語の「あつい」の意味にも用いられるようになった。
そのほか
学 年 5年
画 数 9画
部 首 がんだれ
音読み ぐ(外)・呉音
こう(中)・漢音
訓読み あつ-い
用例 篤厚(とっこう)
深厚(しんこう)
温厚(おんこう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
ぶあつい 厚薄・肥厚
ゆたかにする 厚生・濃厚・重厚
てあつい 厚意・深厚・厚情・仁厚
あつかましい 厚顔
なかまのかんじ

程度の漢字
厂のある漢字
日のある漢字
子のある漢字