書き順  
なりたち
 形声 音符は固(こ)。固は固定した一定の形のもの。個は相手のない片方だけのものをいい、「ひとつ、ひとり」の意味となる。ものを数えるときにそえる語の个(こ)・箇(か)と同じように、一個・二個のように用いる。唐代以後、真個(ほんとうに)・這個(しゃこ・この)のように接尾語のように使う。
そのほか
学 年 5年
画 数 10画
部 首 にんべん
音読み か・呉音
か・漢音
こ・唐音
訓読み ひとつ
用例 個数(こすう)
個別(こべつ)
個体(こたい)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
一つの物や人 個室・個人・個個・個性
箇と通用・この 個中・好個・真個
ものを数える 個数・一個
なかまのかんじ

イのある漢字
囗のある漢字
十のある漢字
口のある漢字
古のある漢字
固のある漢字  固4 個5