書き順  
なりたち
 形声 音符は匀(きん)。匀に含まれる二は黒い点ふたつで、同じ量を鋳込んだ銅の塊の形。匀は同じ量を鋳込んだものであるから、ひとしい、ひとしくするという意味がある。土の高低をならして平らかにすることを均といい、「ひとしい、ひとしくする、ならす」の意味となる。
そのほか
学 年 5年
画 数 7画
部 首 つちへん
音読み きん・呉音
きん・漢音
訓読み ひと-しい(外)
用例 平均(へいきん)
均等(きんとう)
均一(きんいつ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
ひとしい 均整・均質・均衡・均分
つりあっている 均衡・均整
なかまのかんじ

土のある漢字
勹のある漢字
勺のある漢字  的4 約4 均5