書き順  
なりたち
 形声 音符は夜(や)。夜に掖(えき・たすける)・腋(えき・わき)の音がある。樹液(樹の皮などからにじみ出てくる汁)のように、中からにじみ出てくるような水分をいい、「しる」の意味に用いる。また水のような状態になること、「とける」の意味に用いる。
そのほか
学 年 5年
画 数 11画
部 首 さんずい
音読み やく(外)・呉音
えき・漢音
訓読み しる(外)
用例 液体(えきたい)
原液(げんきえ)
液化(えきか)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
しる・つゆ 原液・液汁・樹液・血液
なかまのかんじ

氵のある漢字
亠のある漢字
イのある漢字
夕のある漢字