書き順  
なりたち
 会意 日と勿(ふつ)とを組み合わせた形。日(玉・ぎょく)が、かがやいて、その光が放射する形を勿で示した。玉が台の上にある形は昜(よう)で、太陽の陽のもとの字である。玉の光には霊的な力があって、ものを変化させることができると考えられた。それで易には変化する、「かわる」という意味と、「容易である(やさしい)」という意味がある。「かわる」の意味のときはエキの音で、「やさしい」の意味のときはイの音でよむ。
そのほか
学 年 5年
画 数 8画
部 首
音読み い・呉音
い、えき・漢音
訓読み やさ-しい
用例 交易(こうえき)
不易(ふえき)
安易(あんい)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
とりかえる 改易・交易・貿易・易姓
うらない 易者・易学・易占
占いの書 易経・周易
やさしい 平易・容易・簡易・難易
なかまのかんじ

程度の漢字
勹のある漢字
日のある漢字
勿のある漢字 
場2 湯3 物3 陽3 腸4 易5 傷6