書き順  
なりたち
 象形 流れる水の形。永は水が合流して勢いよく流れるところで、水の流れの長いことをいう。水の流れの長いことから、すべて「ながい」、とくに時間の長く久しいの意味に使われることが多い。水の分流することを𠂢(はい)といい、分かれるの意味に使われる。
そのほか
学 年 5年
画 数 5画
部 首 みず
音読み よう(外)・呉音
えい・漢音
訓読み なが-い
用例 永日(えいじつ)
永字(えいじ)
永住(えいじゅう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
ながい 永続・永年・永続・永遠
いつまでも 永久・永世・永眠・永生
なかまのかんじ

水のある漢字
永のある漢字  泳3 永5