書き順
なりたち
 形声 音符は景(けい)。「詩経」に「憬たる、彼(か)の淮夷(わいい・淮河流域の種族)」とある。憬は「はるか、とおい」の意味である。憧(あこがれる)と合わせて、憧憬(しょうけい・どうけいともよむ)といい、はるかなものに思いをはせ、うっとりするさまをいう。
そのほか
画 数 15画
部 首 りっしんべん
音読み きょう(外)・呉音
けい・漢音
訓読み あこがれ-る(外)
用例 憬憬(けいけい)
憬悟(けいご)
憬集(けいしゅう)


なかまのかんじ

忄のある漢字
日のある漢字
亠のある漢字
口のある漢字
小のある漢字
京のある漢字
京2 景4 就6