書き順  
なりたち
 形声 もとの字は 錄に作り、音符は彔(ろく)。彔は錐(きり)のような道具で木に穴をあけ、木屑(きくず)が飛び散る形。青銅などの金属に刻みつけることを録といい、「ほりつける、しるす」の意味となり、のちひろく「しるす、かく、かきつける」の意味に用いる。
そのほか
学 年 4年
画 数 16画
部 首 かねへん
音読み ろく・呉音
りょく(外)・漢音
訓読み -
用例 録画(ろくが)
録音(ろくおん)
記録(きろく)

書き方のポイント
なかまのかんじ

𠆢のある漢字
金のある漢字
ヨのある漢字
氺のある漢字

202 録 下036 上038 下029