書き順  
なりたち
 象形 長い嚢(ふくろ)の上下に流し口をつけて、穀物などを入れ、その量をはかる器の形。高鴻縉(こうこうしん)の「中国字例」に風箱留実(ふうそうりゅうじつ)という器の形で、穀物に風を送ってもみ殻(がら)を取り去り、実だけを残す道具とする。風箱留実は穀物の良否(よしあし)をより分けて、よいものを選び出す道具であるから、「よい、まこと」の意味となる。
そのほか
学 年 4年
画 数 7画
部 首 ごん、ごんづくり
音読み ろ(外)・呉音
りょう・漢音
ら(外)・漢音
訓読み よ-い
用例 良心(りょうしん)
良友(りょうゆう)
温良(おんりょう)
なかまのかんじ

都道府県の漢字
良のある漢字  食2 養4 良4