書き順  
なりたち
 指事 木の上部に肥天(●)を加えて、木の末端(こずえ)を示す。「こずえ、すえ、しも」の意味に用いる。木の下部に肥点を加えて、木の下部、木の根もとを示す字は、本で、本末(もととすえ。初めと終わり)のように本と末は相対して使う。
そのほか
学 年 4年
画 数 5画
部 首
音読み まち(外)、まつ・呉音
ばつ(高)・漢音
訓読み すえ
用例 期末(きまつ)
末代(まつだい)
末子(ばっし)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
物の端の方。すえ 末日・文末・本末・年末
中心的でないこと 末学・末席・末節・粗末
小さく細かいもの 粉末
なかまのかんじ

木のある漢字
末のある漢字  末4