書き順  
なりたち
 会意 冎(か)と刀(刂・りっとう)とを組み合わせた形。冎は人の胸骨から上の骨の形。その骨の骨節(骨の関節)のとろこを刀で切り離すことを別といい、「わける、わかつ、わかれる」の意味となる。
そのほか
学 年 4年
画 数 7画
部 首 りっとう
音読み べち(外)・呉音
へつ(外)・漢音
べつ・慣用音
訓読み わか-れる
用例 区別(くべつ)
送別(そうべつ)
別館(べっかん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
離れ離れになる 別居・一別・死別・生別
物事を分け離す 戸別・個別・差別・選別
それとは違った 別冊・別字・別荘・別名
特に。他と異なる 別格・別状・別段・特別
なかまのかんじ

教科の漢字
口のある漢字
万のある漢字  方2 万2 別4
刂のある漢字