書き順  
なりたち
 形声 音符は動(どう)。動は力(りょく・耒(すき)の形)に従い、もと農耕に従事することをいう。働はわが国で作られた字であるが、明治以後の欧米語の翻訳語に使用したのであろう。稼働(はたらくこと。また、機械を動かすこと)・労働(はたらく)のように「はたらく」の意味に用いる。のち、中国でも使用されるようになった。
そのほか
学 年 4年
画 数 13画
部 首 にんべん
音読み どう・国字
訓読み はたら-く
用例 実働(じつどう)
皆働(かいどう)
協働(きょうどう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
はたらく 稼働・労働・別働隊
-
なかまのかんじ

国字の漢字  畑3 働4
イのある漢字
里のある漢字
重のある漢字  重3 動3 種4 働4
力のある漢字