書き順  
なりたち
 形声 音符は氐(てい)。氐は氏と一とを組み合わせた形で、氏(把手(とって)のついた小さなナイフ)で底を削って低く平らかにするの意味となる。それで人の身長の低いこと、人が姿勢を低くすることを低という。のちすべて「ひくい、ひくめる」の意味に用いる。
そのほか
学 年 4年
画 数 7画
部 首 にんべん
音読み たい(外)・呉音
てい・漢音
訓読み ひく-い、ひく-める
ひく-まる
用例 低位(ていい)
低温(ていおん)
低圧(ていあつ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
位置がひくい 低地・低木・高低・低空
程度がひくい 低音・低級・低速・低調
低くなる 低下・低頭
なかまのかんじ

程度の漢字
イのある漢字
氏のある漢字  紙2 氏4 低4 底4 民4