書き順  
なりたち
 象形 衣の襟(えり)を重ねて結び止めた形。死者の衣の襟元を重ね合わせて、死者の霊が死体から脱出するのを防ぎ、また邪悪な霊が入り込むのを防いだものとみられる。それで「しぬ、おわる、つきる、ついに」の意味となる。息をひきとると、とり急ぎ襟もとを重ね合わせるので、卒然(にわかなこと、突然)のように「にわかに」の意味に用いる。
そのほか
学 年 4年
画 数 8画
部 首 じゅう
音読み そち(外)・呉音
そつ・漢音
訓読み お-える(外)、お-わる(外)
つい-に(外)、にわか-に(外)
用例 卒園(そつえん)
万卒(ばんそつ)
卒読(そつどく)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
下級の兵士 弱卒・従卒・兵卒・軍卒
突然に 卒然・卒中・卒倒・倉卒 
おわる 卒業
卒業のこと 高卒・卒所・新卒
死ぬ 卒去 ・卒年
九十 卒寿 
なかまのかんじ

中国古代の儀式に由来する漢字
亠のある漢字
人のある漢字
十のある漢字