書き順  
なりたち
 形声 もとの字は淺に作り、音符は戔(せん)。戔は細長い戈(ほこ)を重ねた形で、薄いものを積み重ねた状態をいう。浅は「水があさい」ことをいい、それよりすべて「あさい、うすい、すくない」の意味となり、人については、「あさはか、おろか」の意味となる。
そのほか
学 年 4年
画 数 9画
部 首 さんずい
音読み せん(中)・呉音
せん(中)・漢音
訓読み あさ-い
用例 浅聞(せんぶん)
浅学(せんがく)
浅劣(せんれつ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
あさい 浅海・浅水・深浅
あさはか 浅知・浅見・浅薄・浅慮
あわい 浅紅・浅緑
なかまのかんじ

程度の漢字
氵のある漢字
三のある漢字
戈のある漢字