書き順  
なりたち
 形声 音は公(こう)。公に頌(しょう・たたえる)・訟(しょう・うったえる)の音がある。「まつ」をいう。常緑の木で、節が多く、高くそびえる姿が愛されてめでたい木とされていたのであろう。「詩経」に「竹の茂るが如(ごと)く松の茂るが如く(松の栄えるように)」、「詩経」に「松柏(松と柏(かえ)の茂るが如く」のように、古くから祝頌(しゅくしょう・祝いたたえること)の語に用いている。
そのほか
学 年 4年
画 数 8画
部 首 きへん
音読み しょ(外)・呉音
しょう・漢音
訓読み まつ
用例 松火(しょうか)
松子(しょうし)
青松(せいしょう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
木の名・マツ 松柏・ 松露・松竹梅
なかまのかんじ

植物の漢字
木のある漢字
八のある漢字
厶のある漢字
公のある漢字  公2 松4 総5